特別編 公開収録・後編
2019年4月25日(木)26時55分 OA

次回は、『エイコーさん』公開収録・後編をお届け。
『Kleissis』各メンバーの意外な特技や、声優になったきっかけ、オーディションエピソードなどなど、ここでしか聞けないトーク満載でお送りします!
そして『Kleissis』初の単独ライブを開催!その歌声にマスターも感激!?
『Kleissis』の魅力をたっぷりお伝えします!ぜひお楽しみに!
近年、社内コミュニケーションの活性化を目的とした社内BARを導入する 企業が増加中。
その場での社員同士の他愛もない会話から斬新なアイデアが 多数生まれているのだという…。

この番組は、『実は当スマホゲーム会社に社員の誰も知らない完全予約制の 社内BARが存在していた…』という設定のもと、ジャパンカルチャー界で栄光を集めるプロフェッショナル=“エイコーさん“とともに、ゲーム開発に つながるヒントを探るゲーム情報バラエティです。
番組MCは、お笑い芸人でもあり、ゲーム、アニメ、漫画、SNSにのめり込む、 サブカルを主としたスーパーオタクの一面を持つ狩野英孝。
BARのマスター役として、エイコーさんの素顔やその魅力に迫ります。
芸能界№1の愛されキャラだからこそ起こる、エイコーさんとの化学反応にも注目です。
さらにアシスタントには、弱冠19歳にして超人気アニメの主役を数多く演じるなど、声優界の次世代を担う若手実力派声優の富田美憂と、国民的人気アイドルグループ・HKT48の 元メンバーで、現在は声優、コスプレイヤーとマルチな活躍を見せる山田麻莉奈を抜擢。
狩野、富田、山田とのそれぞれ個性溢れる3人の 掛け合いが見られるのも番組の魅力のひとつです。
まだ世に知られていないサブカルチャー界のプロフェッショナルたちにスポットを当て、仕事内容はもちろん、仕事の醍醐味や苦労、成功までの道のりなど、その知られざる世界の舞台裏をお伝えします。

その他にも、ゲームに関連したバラエティに富んだコーナー企画もご用意。 ゲームをあらゆる角度から楽しむゲーム情報バラエティ『エイコーさん』にぜひご期待下さい。
マスター
狩野英孝
生年月日:1982年2月22日
出身:宮城県
血液型:A型
趣味・特技:ゲーム、マンガ ギター弾き語り、飲み比べ
一言:
ゲームのイラストレーターさんや、音楽クリエーターさんをゲストに迎えた1回目の収録を終えて感じた事は、1つの作品を作るのに、本当にたくさんの方々が動いていて、多大な時間を費やし、深い愛情が込められてるんだなと改めて実感しました。また、大好きなゲームが、より大好きになりました。様々なジャンルの「エイコーさん」のお話を聞くと、知らなかった世界が見えてきます。同時に今まで、興味が無かった事に興味を持ち出したり、体験してみたくなったりと、人としてどんどんスキルアップしてく予感!この番組を見てくれてる方々と一緒に、どんどん勉強していきます!!
アルバイト店員
富田美憂
生年月日:1999年11月15日
出身:埼玉県
血液型:A型
趣味・特技:イラストを描くこと、ゲーム、空手
一言:
このようなバラエティの番組にレギュラーで、しかも進行役で出演させていただくのは初めてなのでお話を頂いた時はとても驚きました。なかなか知ることの出来ないゲーム制作の過程や裏話、踏み入れたことのないジャンルも色々と知ることができ、とても刺激になります! ここでしか聞けない話も沢山あると思いますので、是非「エイコーさん」をご覧いただけたら嬉しいです!!
アルバイト店員
山田麻莉奈
生年月日 1995年3月24日
出身 福岡県
血液型 B型
趣味・特技 アニメ鑑賞、コスプレ(衣装30着以上)
一言:
出演が決まった時は、とみたんと一緒ということで楽しみが倍増したのと狩野英孝さんが元々好きだったのでわくわくしていました!収録も楽しくて一日があっという間でした☺まだ初々しさを感じると思いますが回を重ねるごとに成長して行けるよう頑張ります!

TikToker 狩野英孝

栄えある第1回目のエイコーさんは、当番組MCでもある狩野英孝。
ゲームをしなければ寝られない、寝る前には毎日必ずゲームをするという彼の素顔は、今まで軽自動車が買えるほどの金額をゲームの課金に注ぎ込み、プライベートで母親とゲームショウにも行くほどの生粋のゲーマー。さらにTikTokerとしてもフォロワー数42万以上を誇り、TikTokで名を馳せる、ジャパンカルチャー界で栄光に輝く正真正銘のエイコーさんであった。
そんな狩野自身が、本日学んだゲーム開発に繋がるヒントはこちら…!
「自分が愛すゲームならどんな課金も後悔なし!」

ゲーム作曲家 坂本英城

これまでに大人気ゲームを含む200作品以上を手掛けてきた、ゲーム音楽界の巨匠・坂本英城さん。
作曲したゲーム音楽は、あの金メダリスト・羽生結弦選手のエキシビジョンでも使用され、さらにギネス記録にも認定された1曲75分7秒という世界一長いゲーム音楽を作った過去や、ゲーム業界の功績を称える『CEDEC AWARDS』を個人で受賞した経歴を持つ。
作曲時間はたったの15分、言葉をしゃべる感覚で曲を作るという『エイコー』さんにゲーム音楽制作の裏側を余すことなく語って頂きました。
そんな坂本さんから、本日学んだゲーム開発に繋がるヒントはこちら…!
「エンディングだけじゃなくエンドロールもしっかり見よう!」

イラストレーター 前田浩孝さん

「来た仕事は受ける、やってから後悔すればいい」というスタンスを持つ、イラストレーター界のカリスマ・前田浩孝さん。
デビューのきっかけとなった大手ゲームメーカーのプロデューサーとの驚きの出会いからギャラも5000円から一気に数千倍に跳ね上がったというエピソードを披露。
さらに『ゲームキャラクターは何体も同時進行で進めていく』、『衣装と武器はなるべく合わせる』、『ラフ画は想定よりも踏み込んだバージョンを出す』、といった、ゲームキャラクターの描き方の極意を勉強させて頂きました。
そんな前田さんから、本日学んだゲーム開発に繋がるヒントはこちら…!
「ゲームイラストはお肌のアンチエイジング!」

プロコスプレイヤー えなこさん

最高月収1500万円を誇る、日本一のコスプレイヤーえなこさん。
完全セルフプロデュース写真集で大事にしている事は、『エロくなり過ぎず下品にはならないようにしている』とのこと。そのこだわりの撮影法を、実際にマスターがカメラマンとなり伝授して頂きました。
チャリティ撮影会を主催で行い、『今後はコスプレが社会貢献にも繋がって誰かを幸せにしていければいい』という、コスプレ界を担う『エイコーさん』だからこその目標も。
そんなえなこさんから、2週に渡って学んだゲーム開発に繋がるヒントはこちら…!
「コスプレ&ピース!」

コスプレ衣装デザイナー ブティックちぁいさん

ゲーム界の巨匠・堀井雄二さんからも公認済みの『ドラゴンクエスト』の衣装を数多く手掛ける、衣装デザイン界のカリスマ・ブティックちぁいさん。
『ワンピース』や『働く細胞』などの大人気アニメのキャラクターの衣装から、女子プロレスラー・神取忍さんのコスチュームや衣装も製作する凄腕。衣装づくりのこだわりやマスターへのコスプレメイクの実践も交え、知れば知るほど奥が深いコスプレ衣装の知られざる世界を語って頂きました。
そんなブティックちぁいさんから、本日学んだゲーム開発に繋がるヒントはこちら…!
「コスプレ衣装製作はアスリート!(メイク、衣装作り、デザイン全てをこなす1人トライアスロン!)」

ファミ通App編集長 水永三代目さん

今までにプレイしたゲームは500本以上という、スマホゲーム界の正真正銘のスペシャリスト。子どもの頃ハマっていたゲーム、意外なおススメのゲーム、『プレカトゥウスの天秤』の評価などなど、同世代のマスターとゲーム談議に花を咲かせました。
そして、ファミ通Appのユニークな企画や社風、仕事内容のご紹介などゲーム情報サイトの裏側もたっぷり語って頂きました。
そんな水永三代目さんから、本日学んだゲーム開発に繋がるヒントはこちら…!
「(ファミ通Appは)大人のネバーランド」

お城ジオラマ作りの第一人者、城郭復元マイスター 二宮博志さん

お城好きが高じて、日本各地のお城を細部まで忠実に再現したジオラマその名も『城ラマ』を製作。自ら飛行機をチャーターし航空写真を撮影したり、現地まで行ってお城の遺構をみつけたりするなど、そのこだわりぬいた製作方法をご紹介。
さらに、最新技術ARで立体的にお城を見せる「城ラマアプリ」も開発するなど、お城への情熱と魅力をたっぷり語って頂きました。
そんな二宮博志さんから、本日学んだゲーム開発に繋がるヒントはこちら…!
「新しいゲームの夜明けぜよ」

カリスマ振付師 まーしーさん

AAAなどの有名アーティストや、とみたん&まりりが所属するクレイ・シスの振付を手掛ける、ダンス界を支える『エイコーさん』。
鈴木亜美さん、和田アキ子さん、氷川きよしさんなどといった大物歌手のバックダンサーを経て、振付師になったというまーしーさん。
「楽曲と振付がミスマッチしないようにする」、「ダンスの振付に自分のニオイは出さない」、「最新のトレンドを把握しておく」といった振付師ならではのこだわりや極意を、実際にスタジオでダンスレッスンも交え語って頂きました。
そんなまーしーさんから、本日学んだゲーム開発に繋がるヒントはこちら…!
「ダンスは究極の団体芸」

クレイ・シス

『クレイ・シス』とは、およそ400人のオーディションから選び抜かれた、声優7人からなるボーカルユニット。
今回の『エイコーさん』は、そんな『クレイ・シス』の新曲レコーディング現場に密着。
番組アシスタントを務める富田美憂、山田麻莉奈をはじめ、田中有紀、元吉有希子、山根綺、髙橋麻里、金子有希、各メンバーのインタビューを敢行。
ユニットに選ばれた時の気持ち、声優になろうと思ったきっかけ、4月6日の公開収録&単独ライブに向けて、これからの目標などなど、それぞれの想いを番組だけに語って頂き、メンバーの素顔に迫りました。

クレイ・シス

今回の『エイコーさん』は、初めてのロケ企画。
マスターが最初に訪れたのは『Kleissis』のダンスレッスン場。
普段決して見る事の出来ない『Kleissis』のダンスレッスンを拝見。
そして、まりりがマスターを引き連れて向かった先は『Kleissis』が登場するフジゲームス新作ゲーム『アルカ・ラスト』の開発現場。
キャラクターを立体化させる作業や、細かい動きから攻撃のエフェクトをつける作業といった一連の工程を見学し、ゲーム開発の極意を直に教わりました。
さらには、開発途中の『アルカ・ラスト』を実際にマスターがプレイしその魅力をたっぷりご紹介しました。

公開収録・前編

今回の『エイコーさん』は、フジゲームス期待の新作『アルカ・ラスト』の発表会を兼ねた公開収録。
豪華制作陣が登場し、世界観、ゲームシステム、ゲーム音楽といった3つの項目から『アルカ・ラスト』の魅力をご紹介。
さらに『Kleissis』も登場し、ゲームに登場する事、テーマ曲を担当する事を発表し今までの『Kleissis』の謎を明らかにしました。
そして、マスターが宣伝大使に就任される事もサプライズで発表され「宣伝大使としてアルカ・ラストを神ゲーに発展できるように頑張ります」と熱い意気込みを語りました。